僕の亀岡滞在1ヶ月で起こったことまとめてみた

どうもお久しぶりようたです!

9月の頭に京都の亀岡市に来て、1ヶ月が経ちました!と言うか経ってしまった笑

理由は旅の資金がなくなりかけて、バイトを探して進んでたらこの街にたどり着いた。。

京都市内で乗せてくれた方の兄弟が農家をされてて、聞いてみてくれるという事から始まり、何日か仕事をさせてもらった。

でも、時期的にそんなに仕事がなくて、

色々聞いてもらってた時に、

ところでなんだけど、

「この街には実はカリスマがいるんだ。」

と突然言われて、何やら怪しいbarに案内される事になった。

そのbarのバーテンダー、通称:ミッチーさん

が登場した。

しばらく僕の話を色々した。

実はミッチーさんも昔自転車で日本一周をした事があるとの事。バーテンダーになりたくて、全国のジントニック飲んで回ったそう。

僕: 今はヒッチハイクで回ってて、九州辺り に行ったら自力でも回ってみたいので、何か乗り物見つけようと思ってるんですよねぇ。

という話をしたら、

ミッチー: ならオレのレッド・ホット・チリ・ペッパー号貸してやるから、ぐるっと回ったら返しにこいや。

ん?レッド・ホット・チリ・ペッパー号って何となんぞや。

ミッチー: 俺のチャリの名前や!

貸してやるから、それで西日本ぐるっと行って来ていいぞ。

んん、まって、まてよ。

つまりは、オレがそのレッド・ホット・チリ・ペッパー号とやらを借りて、2代目レッド・ホット・チリ・ペッパーズになるって事か。

うーん、なるほど。

理解はしたが、ちょっと気になった。

名前ださくないww

僕: 分かりました。では有難く借りていきます!そしたらチャリんこの名前は変えますね!

ミッチー: それはだめ、

僕: え。

ミッチー:俺のチャリだから名前はそのままだ。

こうして晴れて僕の名前は2代目レッド・ホット・チリ・ペッパーズ

となった。

しかし、ここで問題が発生。実はチリペッパー君。日本一周をしたのが7年前で、しばらく動いてないから修理をしないと動かないのだ。

お金がないのに修理費なんて、余裕が無い。。

ミッチー: お前何ができるん?

僕: ボクは料理できます。

ミッチー: それなら店の前を貸してやるからできる料理出して、それでチャリ直したらいいやん。

その資金で旅進めるだろ。

おお。なるほど。その角度からの発想。これがカリスマか。

僕: でも、お店の前でそんな事してもいいんですか?やったことも無いし、、

ミッチー: やるか、やらないか、どっちなん?

それは自由だよ。

僕: ーー。やります!

どのみちやらなきゃチリペッパー号は直らない。やるしかなーい!

そして亀岡での豚汁作りが始まった。

お店の前で匂いを煽りながら仕事帰りの人達に1杯、

居酒屋ハシゴ中の人達に1杯、

大学受験で塾に通っている高校生に1杯、

亀岡のキレイなお姉さま達に1杯ずつ(あえて写真は上げないが)

と少しずつ出ていって、自分でもコツが分かってきた。

初日は不安だったけど、どんな結果が出るか楽しみでもあって、

お店の前とイベント会場で4日間出して、結果として53杯も出せた。

これがレッド・ホット・チリ・ペッパー号

思ったよりの結果に自分が1番驚いた。

おかげで無事にチャリを直せる事が出来た。

いいね頑張って とか、

美味しいわ と言ってくれた人、

逆にこうした方がいいんじゃない、もっとああした方がいいよとか、

アドバイスをくれた人。賛否両論あったからこそ、色んな意見聞くことが出来た。

どんどん改良していこうと思います。

お店の前だったので、知り合いの方が飲んでくれた事も大きかったが、

自分の中では1つ大きな経験になった事は間違いない。

そんなこんなで、

豚汁イベントが終わり、チャリを修理している間に、

野菜の定植シーズンが来て、

色んな農家さんの仕事を手伝いながら待っていた。

そして、チャリが直って帰ってきた時には3週間が過ぎてた笑

旅中間違いなく、最長滞在の町になった笑

まーそれもありだ!

そして、今何をしているかと言うと、

定植の手伝いが大量にあって、最初は大変だったが、

やってるうちにだんだんと愛着が湧いて、楽しくなってしまい、ものは揃ったからいつでも出発はできるんだけれど、

ええい、この際もう終わるまでやったろ!!

と気分が変わりました。笑

なので、まだいます笑

そしてかれこれ2週間が経過。

残りあと3分の1程度でしょうか。

ひとつの町に長居すると抜けられなくなるよと、言われてましたが、まさかとは思いつつも。今まさしく抜けられなくなってました。笑

という事でこの仕事が終わったら、再出発となります!

まだ少しかかりそうですが、

ここからは、チャリに乗って、西日本を回っていきます!!

この期間中に他にも色んな事しましたが、それは次回総集編で書きます!

そして、ここからは豚汁ならぬ椀物を作りながら旅を進めていこうと思います!

これから寒くなるシーズンだし、勉強にもなり面白いんじゃないかなと!!

1県1回ずつ作って、色々な味、違いを見つけて、最後には絶品に仕上げるのが目標です!

あなたの町にもお邪魔するかも知れません、

ぜひ足を運んでみてください!

その時はどうか暖かい目で見守ってください!

それではまたまた再出発までしばしお待ちをー✋

歴史を知るがは人を知る。

京都に来て1週間弱が過ぎました。

しかしあいにくの雨続き。

行きたいところになかなか行けず、

不完全燃焼中であります。

今回は僕が考える歴史についての話をしたいと思います。

きっかけはNHKの大河ドラマ


京都に来ると、2年前に始めてヒッチハイクをした時の事をよく思い出します。

学生の頃は暗記するだけの歴史科目が大嫌いだった。

語呂合わせとかして覚えてもすぐ忘れてるし、第一覚えたところで使うところも分からず、興味関心はゼロでした。

そんな僕が仕事終わりの暇つぶしにTSUTAYAでDVDを探していた時に『篤姫』という大河ドラマを見つけて、借りることにしました。理由は主演の 宮崎あおいさんが可愛かったから笑

着物を纏う美人てそれだけで最強だと思いませんか!

おいおいそんなやわな理由かよ!!

そんなもんなんですよねー、はい。単純です。

ですが、その内容がきっかけになり、興味を持つようになりました。

篤姫は明治の終わりの時代に徳川家に嫁いだ鹿児島出身のお姫様の話ですが、

この時代は鎖国していた日本が開国を迫られ、外国の圧力と国内の反発とで大荒れの世の中でありました。

世間が尊皇攘夷派と幕府派で争う中、江戸の無血開城に尽力した1人です。

無血開城がおこり、明治がスタートしたのがおよそ150年前の1868年でした。

今の近代の日本の形はここから始まったわけですが、長い目で歴史を見ると、数千年の武士社会からたった150年で今のバチバチのIT社会が出来たって単純に凄くないですか?

もしめっちゃ長生きなおじいちゃんがいたら、ひーひーおじいちゃんくらいの時代なわけですよ!(゚Д゚)ス、スゲー!

昔のようで身近に感じれる時代という事が

僕は衝撃でした。

作り話のような実話が存在したことに関心して僕は歴史に興味を持ちました。

大河ドラマはストーリーになってるのでとても面白く見れました。そのおかげもあったのかも知れません。

大河ドラマにハマった僕は次に『龍馬伝』に手を出しました。

福山雅治が坂本龍馬を演じてるのですが、

それがまたかっこいいのですよ!

イケメンがカッコつけたら、かっこいい以外は無い、、ああ神様。頼むから凡人の居場所を奪わないでください。

この時代もまた同じ幕末、明治維新の最中でした。

その影響で、幕末の物語にどっぷりハマってしまいました。

美人もしくはイケメンが見たい方はぜひこの2つオススメします👌

そこでも度々出てきたのが京都で、居てもたってもいられずに

中学生の修学旅行以来の京都訪問を決行しました!笑

人生初の一人旅


昔はただの古臭い建物、どんよりとした雰囲気、何がいいのか、修学旅行は勉強の一環の感じが嫌いで、楽しめなかった。

それが生い立ちを理解した今では

そこに数百年の時間が経った今でも残っている建物、風景重みを感じる事が出来ました。

見方が変わるとこんなにも面白いものですね。

『歴史を知るがは人を知る。』


様々な歴史物に触れながら見つけた言葉です。

これは読んで字の如く、歴史を知るという事は、人の事を理解するという意味です。

人はどういう行動、心の動きをするのか。歴史の中に人々の起こした事件とか、物事が沢山記録されており、それを教訓として、人がどういう生き物なのかが理解でき次に活かせます。

歴史は繰り返すとよく言われますが、

本当にその通りで、今まで起きてきた事は歴史を見ると似たようなものが何処かに必ずあるようです。

流行とかもそう。ファッションは繰り返し少し形を変えてブームが再来します。

このように物事はぐるぐると回っているのです。

だからバブルもいつかはまた来るとも言われてます。好景気1度は経験してみたいですね!

1万円でタクシー呼んでたとか、話はよく聞くけど、ぼくら世代には夢物語でしかないです。

もしも、次に来たとしたら、その時はもう電子マネーかも知れませんがw

よって歴史をしっかりと理解すると

過去と今が分かり、その繰り返しで人が過ごすであろうこれからが何となく見えるという訳です。

未来の展望が想像つけば、不安にはならないでしょうし、どう進めばいいかも分かって楽しい人生を送れそうですよね!

よって歴史の重要性を多くの人は知っています。

だから歴史を知れば知るほど面白い。

未来を先取りしてるようなものですからね!

そんな好奇心は今でも残っているものです。

こんな事言っても大して知ってるわけではなく、ただ幕末史を読んでハマっただけですが、これからも広く歴史に興味を注ぎたいと思います。

なので、興味ある方ぜひお話ししたいです!

声掛けてください

この旅が終わる頃には、その土地柄や風土を含めて日本をより知ることが出来て、今よりも詳しくなる事が目標の1つです。

こいつブログ書くとか言っていつ更新すんねん!と思ってる人。めっちゃサボっててごめんなさい。そんな理由から

今回は真面目に書こうと決めてこの題名にしました!

よかったら感想など、お待ちしています。

それでは!

夏の太陽どこいった!!

最近雨が続いていますね。

雨はどこに行くにも腰が重くなる。

今京都に来てるんですが、ずっと雨続きで、まともに動けないのが残念な今日この頃です。

そんな中でも晴れた日はここぞとばかりにチャリンコを借りて京都市内を爆走してます笑

平安神宮、初日の天気は良かったのでバスの一日乗車券を買って散策。一日600円なのでとてもお得!

知恩院、ギリギリ営業時間過ぎてしまって、門だけ撮った。一応見たったことでにしとこ。笑

下鴨神社です。

なにやら最近は白い卵が夜になるとライトアップされてるみたいで、

かなりインスタばえ。です。

9月2日までみたい。

雨の嵐山。

川と橋が同じ色。

オワコンw

今日も行ってみたら、川が増水してて、きれいとは程遠くなってた。

ちょっと晴れた別の日に。

まあ、いいでしょう。

佐賀、福岡、長崎は水害も発生したみたいで、京都も油断はできないですね。

あー早く晴れないかなー!

暑い熱い関西に突入!


台風が過ぎて暑さが厳しいです。

先日姫路で地元の友達(あんとし)と再開したのに気づいたら京都にいました笑

迎えに来てくれた、あきひろも加わって久しぶりに飲み

楽しかったー!

下ネタ多めで会話レベルが低かったですが、、たまにはいいでしょう!笑

京都は2年ぶりに来ました!前回来た時は

初めてヒッチハイクして一人で来たのを思い出すととても懐かしいです。

何回来ても京都はいいなーと思います

街は綺麗だし、京都弁は聞いてるだけで心地よい笑

関東人からすると関西方面の方言ってだけでテンション上がってしまうんですわ。w

台風接近の中

三条大橋に新撰組の刀傷があるらしく見に行きました!

鉄にここまでめり込むってのはすごい。

日本刀恐るべしw

みんなが触りすぎたせいで色変わってつるつるになってる。

2人がポケモンGOに熱中していたのでその間に街を散策してると、何やらキレイなお店が。

sousouというお店で、和服を現代風にアレンジして、洋服のデザインを取り入れた新しいものがありました!

まさにこれだと思いました!

僕が探してた形のものが見つかって感動しました。今って和服の需要が下がっているので、洋服と和服をうまく融合したものって中々ないんですよね。

現代は洋服が主流ですが、日本人が1番似合うのはやっぱり昔からある和服だと僕は思います。それに着るとやっぱりカッコイイ。

お祭りに浴衣を着る人が沢山いるという事は、着たい人って本当は沢山いると思います。でも、和服自体が出回らないし、着るのも大変で、敬遠されがちです。

ですが、このように洋服にも合うようなデザインを取り入れる事によって、和の要素が身近になって着る人が増えたらとても素敵だなと思います。

だからこのお店を見つけたときとても嬉しくなりました!

民族衣装で、100万円を超えた価値があるのは世界的にも日本の服だけです。

それほどの価値を誇っているものを

自国の人が着ないのはとても勿体ない。

洋服のように安く取り入れられるものも欲しいなと思います。

今はお店が京都と東京にしかないので、またゆっくりと見に来たいと思います!

岐阜県高山での出会い👀

こんにちは皆さん。

今は志賀高原の竜王に来てます。

旅を初めてから2ヶ月半が経とうとしてます。

竜王では昔の山篭りの繋がりで、一緒にお仕事してます!

旅で出会う人もいいけど、知ってる人に会えるのはもっといい!

最近は一人の時間が長いからか、

知り合いの顔を見るだけでとても落ち着きます笑

ここ長野で働くのが決まってから時間が少し余っていたので、岐阜県まで足を伸ばしてました。

岐阜の高山市は行くまで何の知識もなく、乗せてもらった地元の方から寝おり羽織りと情報収集させてもらいました。

(もっとちゃんと行く前に調べろやw)

海外観光客は東京とか、北海道、大阪、京都など主要都市がほとんどだと思っていたので、人の多さに驚きました。。

実は岐阜の山奥にあるにも関わらず、年間50万人以上の海外観光客が訪れるこの街。

海外の旅行ルートでは東京に着いて、松本、高山、富山や北陸方面に抜けてくルートが人気で、ここを:サムライ観光ルート:と言うらしいです。

純日本の原風景が沢山残っている地域なので、海外ウケがめっちゃめっちゃいいらしいです!

日本人でも知らなかったわ(笑)

そんな街はゲストハウスが沢山あって、伝統工芸から、飲食店まで数多くのお店が揃っています。

ボクが訪れたなかでも指折りの美しい街だと思いました!

例えるならば、東の京都みたいな感じでしょうかね!

京都ほど人が多くなく、朝晩は涼しいので、ちょっとした穴場ではあるかなと思います。

僕のおすすめの街です。

その高山市で突然出会った人が

岐阜観光大使をしていまして、(勝手に笑)

この日は富山県に行くつもりで歩いていたら、仲良くなり、気づいたら大使のお手伝いで農業をしていました笑

その農家さんがまたまた面白い人で、

今はではなかなか食べることが出来ない無農薬を使った野菜を作っている方で、自然と共に生きると言う農業にかける深い思いを

沢山教えて頂きました。

普段の生活をしてると、作り方とかまで考える機会が余りないので、今回は本物の味を知れた素晴らしい体験が出来ました。

ありがとうございます!

最近気付いたことは

いい人に出会うと、その知り合いで現れる人って言うのは、大抵がいい人であることが多いです。

今回が正にそうで、大使に出会って、良い農家さんと出会い、添乗員をしている友達が現れて、

その農家さんと飲みに行ったところでは和食屋の大将と3人になり、いいお酒を呑ませて貰ったりと、いい事は連鎖していく気がします。

自分から特に求めた出会いでなくても、

面白そうな方にちょっとルートを変更してみる。

自分がワクワクする方に足を伸ばすと思いがけない出会いが待っていたりするもので、とても面白いです!

2日目は花火大会があると聞いて、もう一泊することにしました笑

ほんと単純です笑

何やら花火大会に合理する友達が居るとの事で、行ってみると、

アスパラさんと

ともぞうさんと出会いが!

ニックネーム癖強くて笑ってしまった笑

この日は高山の古民家でカフェをしているお店に行き、

名物のかき氷を食べました

ここの店主さんがとても穏やかな人なんですが、アスパラさんも負けない穏やかさで

穏やかな人同士の会話が全く噛み合ってなくて、一緒にいた僕らは笑いが止まらなかったです笑

緩い会話じゃなくて、もはやほどけてるわ!

というツッコミに笑いが耐えませんでした笑

結局3日間を過ごした高山でした!

これ以上居たら、ここの人たちの魅力に負けてこの街から離れられなくなりそうなので、出発する事にしました。

なんて贅沢なんでしょうか。でもこれが旅人の使命です。

素敵な出会いが沢山あった高山市。

ボクは大好きになりました!

また必ず戻ってきたい。

そう思える場所が出来たことは

本当に嬉しいです!

みんなありがとう!またいつか戻ってきます!😊

芥川龍之介とは何者ですか。

文章の中にある言葉は辞書の中にある時よりも美しさを加えていなければならぬ。

これは芥川龍之介の書物の中の文書で

ツイッターで見つけて

一目惚れした

なんだこれはと!

こんな事思ったこともなかった、

文豪の頭の中ってどんな感じなのか

覗けるものなら覗いてみたい

そんな興味をそそられる重みのある言葉だなと思った。

北海道はマジででかいどー!!

私は今旭川にいます!

ここ最近はずっと北海道をぐるぐると端から端まで約1ヶ月ほどかけてじっくり回っておりました!

てか、広すぎでマジで周り終わらない!!

えー、函館から札幌まで300キロあって

そっから帯広まで170キロあって

釧路までさらに100キロ超あって、あってあって、、

それでも端まで着かない。

誰だ北海道を1県に決めた人は!!

もっと分けてもいいんじゃないですかね笑

このスケールなので全部がでかい!

札幌から帯広方面に進んで、日本一大きい牧場を見たり、めちゃくちゃ広い野菜畑が地平線まで広がってる景色を見ながら、

自然豊かな北海道をヒッチハイクしながら駆け巡ってたわけです。

その途中偶然の面白い出会いが沢山ありました。

同い年でヒッチハイクしてる人とゲストハウスで会ったり、75歳で徒歩で北海道一周を試みるおじさん。

休みで朝から飲んでる船乗りのおっちゃんに飲みに誘われ、一緒に乾杯した事。この人はその後番犬に本気で噛まれて手が血だらけになっていた笑

歩いてる時に手を振ってくれたバイカー

ヒッチハイクしてないのに、どこに行きたいのと逆に聞かれて、乗せてもらった人までいました笑

お店を営むオーナーさんの手伝いをして寝床を借りたりと

この1ヶ月本当に濃かった!!

知床連山

“霧の摩周湖”なはずが、めっちゃ快晴で。

クマに怯えながら見に行った知床も幻想的でした。🐻

自分が予想してない状況になる時がとても面白く感じます!

予想つかない毎日は結構疲れるけど、

それも新鮮な証です。

そして途中からどんな綺麗な場所の思い出よりも、楽しく過ごした人達との思い出のが強く印象に残っていることに気付いて、

旅の楽しみ方が変わってきたと実感してます。

このひと月で

77台の車に乗せてもらって、

490人以上の人に会いました!!

まさに出会いに感謝です🙇‍♂️

これからも色々な街に行って違った所を見つけて、面白い所を紹介して行ければと思います!

今までしっかり決めてなかったので、ここ最近になってやっと、これからのルートを決めました!!

あくまで予定なので、前後はありますが、

予定順路

北海道→

青森、秋田、山形、新潟、群馬、長野、岐阜、富山、石川、福井、京都、大阪、兵庫、岡山、鳥取、島根、広島、山口、福岡、大分、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、沖縄、宮崎、愛媛、高知、徳島、香川、和歌山、奈良、三重、滋賀、名古屋、静岡、山梨、神奈川、東京、千葉、茨城、埼玉、栃木

ざっとこんな感じです😊

北海道に今ひと月ほどいて、ちょっとゆっくりし過ぎているので、そろそろ本州に戻ります笑

まだまだまーだ先は長いです

すでにきっと予定の半年では終わりません😂

途中どうしても行きたい

徳島の阿波おどりがあり、

それが8月の盆辺りなので

その時は徳島にワープして見に行きます笑

それまでにどこまで行けるか勝負どころです💪

本当は京都の祇園祭が7月1日から1ヶ月間始まるので、1度は見てみたい所ですが、

焦らず順番に行きたいと思います

天に続くみち

ボーイズビーアンビシャス!

少年よ大志を抱け。

自分「これがやってみたかったんだあぁぁー」

クラーク博士「君はもう少年ではないようだな、」

自分「はい、ですが青年にも大志があります!」

博士「ほう、言ってみよ。」

自分「北海道の開拓民がこの土地を開いたように、僕が生きるこの時代にも新たな開拓をもたらせるように、進んでゆくことです。」

博士「開拓とは簡単ではないのだよ。君にはその気概があるのかね」

自分「僕はきっとあなたのような英雄にはなれません。しかし、人を活かす事が得意です。僕の大志とは、大使を抱くひとを支える大志になることだと思います。」

博士「ならば、その大志が成せるまで、私はここから眺めているとしよう。やってみるがいい。」

自分「はい。ゆっくりと北の大地から見ていて下さい」

こんな感じで、

旅してると銅像の声が聞こえてくる気がしてしまいます笑

自分の妄想の会話だけど、我ながら、言葉だけはなかなか達者なものでしょう?

自分で言うものなんですが笑

それに伴う行動も手にしたいものですな笑

ボーイズビーアンビシャスはいつかやってみたいと思ってたんです。だから羽織を買って

クラーク博士に似せて、自分ではお気に入りの1枚です!

この名言はとても有名で誰もが1度は聞いたことはあると思いますが、本当はまだ続きがあります。

少年よ大志を抱け

お金のためではなく

私欲のためでもなく

名声という空虚な志のためでもなく

人はいかにあるべきか、その道を全うするために、

大志を抱け

Boys,be ambitious like this old man

少年よ大志を抱けこの老人のように

こんな感じだそうです。

大志とは、野望とか、遠大な志望などの強い意味があり、実はそんなに穏やかな表現ではないんだそうです。

こんな強い言葉を残して行ったクラーク博士とはどんな人だったのか、一度は会って見たかったなと思いました。

札幌市内には主要なところに赤い星のマークが点在してます。

これは開拓使の旗の印が由来で、サッポロビールの星マークもこれの1つです。

今はこんだけ栄えて五大都市の1つの札幌も、

沢山の歴史詰まってて面白いですね!

さあ、次に目指すは十勝平野!

町の食料自給率1100%と言われる、食の宝庫へ。次なるはどんな景色がオレを待っているのか。いやわくわくするぜ!北海道一の大平野に向けてそろそろ出発です!

北海道に到着です!

こんにちは

僕は今北海道の函館に来ています!

青森の大間町まで約10日ほどかかり、

フェリーで北の大地に上陸です!

銭湯のオーナーと旅の話で盛り上がり、

餞別でアイスを頂きました🙇‍♂️

ご馳走様です!

情報も色々と貰いました!

北海道といえど、この前のニュースでは国内で最高気温を記録するほどなので

侮れない暑さですが、

暑さに負けないようパワー全開で駆け抜けて来たいと思います👍

本州は梅雨入りしたそうですが、

北海道は基本梅雨無いので快適に過ごせそうです

気温は上がっても湿気がない分そんなに苦ではないんですよね。

そこがいいところ!

移住してくる人も多いそうですね!市場のおばちゃんが言ってました。

色んなところで美味しいものを食べてるせいで予算オーバーが続いてますが、

無くなったらその場で出稼ぎでもして

また進みばいいやという感じで、

セーブするのをやめたので

北海道はグルメを堪能してきます笑

うっしゃ行くぞおおおお!

とりあえず札幌にレッツゴー!

1週間が経ちました。想う事と、出会った人々👀

こんにちはようたです!

盛岡に到着しましたーー

いやー、岩手県広いですね、さすがは東北1の面積を誇るだけあります。

なんと四国と同等の広さなんだとか、

そんな、距離感狂うぅ。笑

旅に出て1約週間が経ちました。

控えめに言っても最高の毎日です笑

様々な出会いが、原動力になります!

街まで来たので、久しぶりに飲みに行きました

歩いていると、お店の中から地元の人に話しかけられて、このまま一緒に飲むことに!

店員さんもお客さんもみんな暖かくて、

初対面でもこの歓迎度!

僕は感動です。

素敵すぎだろう😂

この一週間は大震災の被災地域を通ることが多かったので、

実際に津波を経験した方や、

強制退去を強いられた人ともお話しました。

複雑な思いです。

ただ、共通していたのが、被災を受けても、

今なお強く進んでいることでした。

知り合いの家族が行方不明のままの方や、

おじいちゃんが原子力を作った人とかもいて、

ニュースでは伝えられてない話とかも多々ありました。

そういうのを聞けたのはとてもいい経験です。

震災で助けるのも大切ですが、

多くの人が悲しまないための

対策も同等に大切だなぁと思います。

ボランティアで支援するのもいいけど、

ボランティアなんかしなくてもいいような環境を作る事に協力したいなと思います。

いつかそういうこと事にも貢献出来たらと思った次第でした!

たくさんの人の話が聞けるのはヒッチハイクの醍醐味です。

普段だったら会うことの無い人達とも会えることが出来るので、

この一週間だけでも、

面白い人が沢山いました。

船乗りのおじさんで世界中の港から日本に魚を運んでいた人や、

世界一周どころか、行ってない国がない人とか笑

陽気なフィリピンの人達とかとか笑

こんな感じ笑

沢山の人に囲まれて、過ごしてます。

日本といえど多種多様で広いですなぁー

まだ3県目でも十分満足の充実度です

ですが、まだ43県もあるので、どんどん進んでいきますよー!!

1周が達成した時まで思い出は閉まっときます。

次は青森県に向かいます

それではまた!