芥川龍之介とは何者ですか。

文章の中にある言葉は辞書の中にある時よりも美しさを加えていなければならぬ。

これは芥川龍之介の書物の中の文書で

ツイッターで見つけて

一目惚れした

なんだこれはと!

こんな事思ったこともなかった、

文豪の頭の中ってどんな感じなのか

覗けるものなら覗いてみたい

そんな興味をそそられる重みのある言葉だなと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です